松玉のデュアルライフ日記

芸術家の居候がつづるデュアルライフ日記

書評

中沢新一の本は、読んでるとワクワクする

この人の本を読んでると、心がワクワクしてくるんだよねぇ。 学術系の本って、へぇ~って驚くことはあっても、ワクワクしてくることってあんまりない。でも、この人の本だけは特別で、ワクワクしてくる。 どうしてなんかなと考えていると、一つは学際性にあ…

『ホームレス ニューヨークと寝た男』 ハンサム中年独身男性のドキュメンタリー映画

ホームレス ニューヨークと寝た男(字幕版) 発売日: 2017/10/04 メディア: Prime Video 若いころはモデル、今はモデルを撮る写真家。 華やかな世界に身を置き、一見ホームレスには見えない容貌の中年独身男性マークは、不法侵入したビルの屋上で寝起きして…

今さらながら新海誠にはまった

うーむ、はまってしまいましたなぁ。 『天気の子』を2回観て、『君の名は。』を3回観て、『言の葉の庭』を観て、小説『君の名は。』を読み終わった。 僕はあまり誰か特定の作家にはまることはないのだけど、この方の世界にははまってしまったねぇ。 映像が…

『新聞記者』は久しぶりに胸を衝く邦画だった、松坂桃李がすごかった

新聞記者 発売日: 2019/10/23 メディア: Prime Video 普段あまり邦画は観ないのだけど、韓国人の女優がこの作品で日本アカデミー賞の主演女優賞?を受賞されてて印象に残っていたので観てみた。 邦画では本当に久しぶりに、ぐぅーっと胸に迫るものがあった。…

『スターウォーズ』をエピソード4からではなくエピソード1から観た感想(ネタバレ注意)

STAY HOMEということでね、スターウォーズシリーズ観ましたけれども。 エピソード1~6まで観ました。面白かったですね。 当方、アナキンスカイウォーカーとかダースベイダー、チューバッカ、C-3PO、R2-D2とかいう登場人物の名前は知っていたけれど、物語の…

なかなかないタイプの映画『15時17分、パリ行き』

15時17分、パリ行き(字幕版) 発売日: 2018/05/19 メディア: Prime Video いやー面白かったね。 アメリカのどこにでもいる普通の若者たち三人が、パリ行きの列車でテロを未然に防いだ話。 現実に起こった話で、何がすごいって登場人物のほとんどを本人たちが…

中動態の世界と、神々の沈黙について

國分さんによる著書『中動態の世界』はなかなか面白かった。 中動態とは、数千年前の世界では一般的だった態のことで、状態や状況を説明する。 matsudama.hatenablog.com 『中動態の世界』を読み終わった後しばらくして、以前読んだ『神々の沈黙』という本を…

『エクソシスト』って哲学的にも価値ある作品だよね

この前報道で、俳優のマックス・フォン・シドーが亡くなったことを知った。彼の出演作に『エクソシスト』があって観てみようかと思って借りてきた。 エクソシスト ディレクターズカット版 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video たぶん『エクソ…

中動態の世界について 能動/受動の向こう側へ

以前から読みたかった本だが、なかなか手を付けられなかった本。ようやく「よし、読もう!」という気になり手に取った。 中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく) 作者:國分功一郎 発売日: 2017/03/27 メディア: 単行本 難しかったが、読み…

奇妙な死体のとんでもない事情

奇妙な死体のとんでもない事情: 2万人を検死した法医学者の事件ファイル 作者:巽信二 発売日: 2019/12/19 メディア: 単行本 いやー、不謹慎かもしれないけど、めちゃくちゃ面白かった。 著者は法医学者。これまでに解剖してきた遺体を通して彼が見ている世…

『しょぼい起業で生きていく』を読んで、起業に対するイメージがガラリと変わった

『しょぼい起業で生きていく』を読んだ。 しょぼい起業で生きていく 作者:えらいてんちょう 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2018/12/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 面白かった。 僕が今まで考えてきたことと似てるし。 企業で毎日朝から…

84歳のAV女優の記事を読んで生きるのがラクになった

昨日週刊朝日を読んでいたら、なんと84歳のAV女優の記事が掲載されていた。 週刊朝日 2020年 1/17 号【表紙:木村拓哉】 [雑誌] 作者: 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2020/01/04 メディア: 雑誌 いやはや、すごいよねぇ・・・。 84歳でヤッてるって…

どうして大器は晩成するのか

偉大な人間は遅れて開花するというのが大器晩成の意味だけど、どうして大器は晩成するのか。 内田樹、釈徹宗の『日本霊性論』を読んでいると、面白い話が紹介されていた。 日本霊性論 (NHK出版新書) 作者:内田 樹,釈 徹宗 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: …

売上を、減らそう

売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放(ライツ社) 作者:中村朱美(佰食屋) 出版社/メーカー: ライツ社 発売日: 2019/06/14 メディア: 単行本 ステーキ丼を100食限定で提供するお店を経営する人の本。 100食限定とすることで、飲食…

日本版グッバイ、サマー?

グッバイ、サマー(字幕版) 発売日: 2017/04/04 メディア: Prime Video DIY系の雑誌を読んでいたら映画『グッバイ、サマー』が紹介されていたので、さっそく借りて観てみた。 めちゃくちゃ面白かった。映画を観て爆笑したのは久しぶりだな。道路脇に家をと…

これからを生きるための無敵のお金の話 ひろゆき著

これからを生きるための無敵の―お金の話 作者: ひろゆき 出版社/メーカー: 興陽館 発売日: 2019/03/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る お金について不安になっていたので、以前から気になっていたこの本を買ってきて読んでみ…

『時計じかけのオレンジ』は単なる全体主義国家へのアンチテーゼの映画なのか?

時計じかけのオレンジ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (2件) を見る 面白かったねぇ。 暴力とセックスにあふれた問題作なんだけど、同時に芸術的な作品でもあった。視覚と聴覚に強烈な印象が残る。この映画がカル…

ターミネーター2はやっぱ傑作だな

ターミネーター2 [DVD] 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2019/08/29 メディア: DVD この商品を含むブログを見る やっぱり傑作だよなぁ。 2を観る前に1も観たけど、やっぱり2だよなぁ。 2は駄作という映画が圧倒的に多いなかで、2のほうが…

『働くアリに幸せを 存続と滅びの組織論』

働くアリに幸せを 存続と滅びの組織論 作者: 長谷川英祐 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/09/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 働きアリの研究で有名な著者。 実は働きアリの世界にもニートはいるというなかな…

『脳はみんな病んでいる』を読んで自分の脳も病んでいることを理解した

脳はみんな病んでいる 作者: 池谷裕二,中村うさぎ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/01/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 前々から読みたかった一冊。得られるものが多い一冊だった。 本書は脳科学者の池谷先生と、テレ…

『100円のコーラを1000円で売る方法』はマーケティングを知るのに最適の本だった

100円のコーラを1000円で売る方法 作者: 永井孝尚 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2011/11/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る タイトルに釣られて読んでみた。 マーケティングを説明した本なんだけど、小説なのでとても読みやす…

『勝ち過ぎた監督 駒大苫小牧幻の三連覇』

勝ち過ぎた監督 駒大苫小牧 幻の三連覇 (集英社文庫) 作者: 中村計 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2018/07/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ものすごく分厚い本なんだけど、夢中になって読んだのであっという間に読み終わった。高校野球フ…

『事故物件怪談 恐い間取り』

事故物件怪談 恐い間取り 作者: 松原タニシ 出版社/メーカー: 二見書房 発売日: 2018/06/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 僕が子どものころは、よくテレビで怪談や心霊写真を扱う番組をやっていたけど、今はほとんどない。今は写真や…

『日曜日の人々』は人々のヤミに触れる小説だった

日曜日の人々 作者: 高橋弘希 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/08/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 何年か前に著者は芥川賞を受賞して、僕はそこから彼に少し興味を抱いた。最初はその風貌に。次は彼の文章に。 たまに彼の書い…

AI vs 教科書が読めない子どもたち

【2019年ビジネス書大賞 大賞】AI vs. 教科書が読めない子どもたち 作者: 新井紀子 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/02/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (32件) を見る ロボットは東京大学に合格できるのか!? というキャッチ―なフ…

月3万円ビジネス

月3万円ビジネス 作者: 藤村靖之 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2011/07/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 10人 クリック: 112回 この商品を含むブログ (22件) を見る 一ヶ月で3万円稼げるビジネスをやろうと提案するのが本書。 稼げるだけ稼…

未和 NHK記者はなぜ過労死したのか

未和 NHK記者はなぜ過労死したのか 作者: 尾崎孝史 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/05/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 読みたかった本。 亡くなった佐戸未和さんは2013年に過労死されたのだけど、このことをNHKが…

100万円で家を買い、週3日働く

100万円で家を買い、週3日働く (光文社新書) 作者: 三浦展 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2018/10/16 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 100万円で家を買い、週3日働くというのは羨ましいライフスタイルだよなぁと思うが、他の人はどうなんでし…

0円で生きる 小さくても豊かな経済の作り方

0円で生きる: 小さくても豊かな経済の作り方 作者: 鶴見済 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/12/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る メルカリで売られている本書を見て、興味がわき読んでみた。 ここ数年にわたって、モノ…

もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら―人間の奥深さについて

もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら (宝島SUGOI文庫) 作者: 神田桂一,菊池良 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2018/09/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 数年前にネットで話題になっていたような・・・。 でもそのときは特に興味…