松玉のデュアルライフ日記

芸術家の居候がつづるデュアルライフ日記

マダニに玉袋を噛まれてた

あ~もう、玉袋なんて噛まんでほしいよなぁ。 昨日まで山にいたから、たぶんそこで拾ったんだろうなぁ。 夏は股間がかゆくなる~♪ってことで、たまに玉袋をぽりぽり掻くんだけど、今日の昼あたりくらいかな、玉袋の右金玉下あたりに触れるとなんとなく痛い。…

中沢新一の本は、読んでるとワクワクする

この人の本を読んでると、心がワクワクしてくるんだよねぇ。 学術系の本って、へぇ~って驚くことはあっても、ワクワクしてくることってあんまりない。でも、この人の本だけは特別で、ワクワクしてくる。 どうしてなんかなと考えていると、一つは学際性にあ…

『ホームレス ニューヨークと寝た男』 ハンサム中年独身男性のドキュメンタリー映画

ホームレス ニューヨークと寝た男(字幕版) 発売日: 2017/10/04 メディア: Prime Video 若いころはモデル、今はモデルを撮る写真家。 華やかな世界に身を置き、一見ホームレスには見えない容貌の中年独身男性マークは、不法侵入したビルの屋上で寝起きして…

今さらながら新海誠にはまった

うーむ、はまってしまいましたなぁ。 『天気の子』を2回観て、『君の名は。』を3回観て、『言の葉の庭』を観て、小説『君の名は。』を読み終わった。 僕はあまり誰か特定の作家にはまることはないのだけど、この方の世界にははまってしまったねぇ。 映像が…

『天気の子』を観てガラケー民は絶命危惧種であることを理解した

ゲオで『天気の子』がリリースされたので借りてきた。 お恥ずかしながら新海作品は初めて観た。当方、流行にはかなり疎いので『君の名は』も観ていない。だから『天気の子』で初めて新海作品に触れることになった。 おぉぉ…まず映像がめちゃくちゃきれいだっ…

加齢による肉体の変化についてのメモ

昨日はいつもと違う食生活をした。 昨日は、朝9時半ごろに快活クラブに行って無料モーニングを頼んだ。快活クラブのモーニングは現在コロナの影響によってビュッフェから提供に変わっており、トースト二枚とフライドポテト大盛りが届いた。これらに加えソフ…

エビフライ 壺に飛び込む 土の音

松尾芭蕉に捧ぐ

ブリージングウォーターでアンチエイジングゥ~♪

コエタスで当選した超高濃度酸素ナノバブル水が届きました~。 500mlのペットボトルが2本送られてきました。 早速飲んでみました。 うわ~ぉ、おいしゅうございますねぇ。 日本人好みの、とても軟らかくて飲みやすいウォーターです。 酸素は新陳代謝の促進…

なんだかなぁ、

『テラスハウス』に出演していた木村花という方が亡くなった。 今回のニュースで初めてこの方を知った。もう『テラスハウス』見てないし。 死因はまだはっきりしていないけど、自殺で亡くなったようだ。 この方には以前から、Twitterで直接、誹謗中傷の言葉…

『新聞記者』は久しぶりに胸を衝く邦画だった、松坂桃李がすごかった

新聞記者 発売日: 2019/10/23 メディア: Prime Video 普段あまり邦画は観ないのだけど、韓国人の女優がこの作品で日本アカデミー賞の主演女優賞?を受賞されてて印象に残っていたので観てみた。 邦画では本当に久しぶりに、ぐぅーっと胸に迫るものがあった。…

お茶?コーヒー? 不思議な飲み物、O CHER とは

コエタスで当選したO CHERが届きました~。 「O CHER」と書いて「オーカー」と読むそうです。 当方、毎日3~4杯はコーヒーを飲むので、O CHERが当選したときはけっこう嬉しかったですね! 届いたのは5種類で、ストレート、カカオミント、和紅茶、アレルリ…

セルフカットが感染症対策になる日が来るとは思わなかった

僕はかれこれ7年くらい美容院に行ってない。 家でセルフカットしているからだ。 きっかけは、阿部寛だった。 『おしゃれイズム』という番組に彼が出ていて、スタジオにて普通のはさみでチョキチョキ髪を切っていた。 目からうろこだった。「あぁそうか、自…

『スターウォーズ』をエピソード4からではなくエピソード1から観た感想(ネタバレ注意)

STAY HOMEということでね、スターウォーズシリーズ観ましたけれども。 エピソード1~6まで観ました。面白かったですね。 当方、アナキンスカイウォーカーとかダースベイダー、チューバッカ、C-3PO、R2-D2とかいう登場人物の名前は知っていたけれど、物語の…

烏骨鶏のニンニク卵黄を毎日摂取し健康になろうではないか

コエタスで当選した烏骨鶏のニンニク卵黄が届きました! 早速開封してみました! ニンニクを使っているサプリメントということですが、ニンニクのくさみはまったくないですね。ちょっと酢のようなにおいがします。 一日2~4粒づつ飲むのがいいということで…

原価0円! 建築現場の端材で一本下駄を自作した

用意したものは端材、使わなくなった手ぬぐい。 必要だった道具は、のこぎり、のみ、かなづち、電動ドリル。 まずは自分の足に合わせて、端材をのこぎりで切断。次にノミで面取りしていく。 その後、下駄の足をはめる部分をノミで掘ってほぞをつくる。 そし…

スウェーデントーチでたけのこ茹でた

スウェーデントーチでたけのこ茹でた。

5年ぶり2度目の汗疱、足が臭くて憂鬱になる

あぁまた汗疱になった。 本当に憂鬱だ。何が一番憂鬱かというと、変な汁のせいで足が臭いのだ。見た目も気持ち悪いし。 これになったのは2015年夏だった。 あのときは家にこもってひたすら本を読んでいると、自律神経がおかしくなったのか体調が本当にや…

HIME-LIAはフルーティでさわやかなオリーブオイルであった

コエタスで当選したオリーブオイルHIME-LIAが到着しました~。 シンプルで上品なパッケージに、高級感をイメージさせるオリーブオイルです。 手書きの手紙も同封されていました。 いまどき、みんなLINEやメールで済ませてしまうので、こういう手書きの手紙を…

なかなかないタイプの映画『15時17分、パリ行き』

15時17分、パリ行き(字幕版) 発売日: 2018/05/19 メディア: Prime Video いやー面白かったね。 アメリカのどこにでもいる普通の若者たち三人が、パリ行きの列車でテロを未然に防いだ話。 現実に起こった話で、何がすごいって登場人物のほとんどを本人たちが…

ひさしぶりに都会に戻ってきたら緊急事態とは程遠い日常でびっくりした

僕には、緊急事態宣言が発表された県の比較的大きな都市と、ほとんど人気がない山の二か所に拠点があって、そこを自転車で行ったり来たりする生活を送っている。山には僕が世話になっている芸術家のアトリエがあって、そこで寝起きできる。山にはほとんど人…

コロナ後は百姓が増えると推測する

世界中にコロナウイルスが蔓延している。 わがふるさと山陰はいまだに感染者0という快挙を達成し続けているが、東京はどんどん感染者が増えているし、イギリスの首相もコロナにかかって病院送りになった。 コロナがいつ収束するか分からないし、もしかした…

中動態の世界と、神々の沈黙について

國分さんによる著書『中動態の世界』はなかなか面白かった。 中動態とは、数千年前の世界では一般的だった態のことで、状態や状況を説明する。 matsudama.hatenablog.com 『中動態の世界』を読み終わった後しばらくして、以前読んだ『神々の沈黙』という本を…

コロナウイルスが猛威をふるっているのを見るとワクワクしてくる

じつに不謹慎だけどね。 僕は昔から、日常が壊れて非日常になるとワクワクしてくる。 日常が粛々と営まれていると、なんだか息苦しくなってくる。 退屈してしまうのかな、よく分からないけれど。 ぼくは昔からあがり症で、授業で発表しないといけない日が近…

『エクソシスト』って哲学的にも価値ある作品だよね

この前報道で、俳優のマックス・フォン・シドーが亡くなったことを知った。彼の出演作に『エクソシスト』があって観てみようかと思って借りてきた。 エクソシスト ディレクターズカット版 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video たぶん『エクソ…

中動態の世界について 能動/受動の向こう側へ

以前から読みたかった本だが、なかなか手を付けられなかった本。ようやく「よし、読もう!」という気になり手に取った。 中動態の世界 意志と責任の考古学 (シリーズ ケアをひらく) 作者:國分功一郎 発売日: 2017/03/27 メディア: 単行本 難しかったが、読み…

奇妙な死体のとんでもない事情

奇妙な死体のとんでもない事情: 2万人を検死した法医学者の事件ファイル 作者:巽信二 発売日: 2019/12/19 メディア: 単行本 いやー、不謹慎かもしれないけど、めちゃくちゃ面白かった。 著者は法医学者。これまでに解剖してきた遺体を通して彼が見ている世…

家の解体作業中に思ったこと

今日、大工さんの手伝いに行った。 家の解体をするんだけど、その前に、家にある家財道具やら衣服やらを整理して、家主のいるものといらないものに分ける作業を手伝った。「欲しいもんあったら持って帰ってええで」と言われたので、メルカリで売れそうなもの…

『しょぼい起業で生きていく』を読んで、起業に対するイメージがガラリと変わった

『しょぼい起業で生きていく』を読んだ。 しょぼい起業で生きていく 作者:えらいてんちょう 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2018/12/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 面白かった。 僕が今まで考えてきたことと似てるし。 企業で毎日朝から…

ぼくは冠婚葬祭が大嫌いである。

5月に親戚の結婚式があって、あぁ行きたくないな、面倒くせぇなという気分。 あまりに行きたくないから、コロナウイルスで中止してくれんかなと願っている。 あぁ本当にめんどくさい。 冠婚葬祭が大事というのは分かる。 それは一個の文化だし、なくなるべ…

今日の午前中はSOUL'd OUTを聴きながらとろみの精の記事を書いて、コレステロールについて調べている、非常に有意義な時間を過ごした。

ティッピコー。インチュビヤー。チュピチュピチュピチュピ。 今日の午前中はまずとろみの精の記事を書いた。 コエタスからレビューを投稿してくれとメールが来たのだ。 SOUL'd OUTを聴きながら書いている。 SOUL'd OUT - ウェカピポ live SOUL'd OUTは本当に…